RECOMMENDS

スポンサーサイト

2018.12.23 Sun

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
« トンネル 上 | TOP | ゴールデンスランバー »

狩人は都を駆ける

2008.02.01 Fri 17:01
評価:
我孫子 武丸
文藝春秋
¥ 1,400
連作短編だと思ったけど、明らかに単なる短編だった(笑)
しかも最初の一作を書いてしまって、そんで続きはお手すきの時に書いたかってくらいの差が見えちゃうけど、まぁそれでもいいのかな……
まぁ最初に重い展開があるから、その後余計に軽く感じちゃうのかもしれないけど、この探偵はまじめかもしんないけど使えない人って気がしちゃうんだが、大丈夫なんだろうか(笑)

どこまでも動物ネタで行くんだとしたら、続けられそうな気もしないでもないけど、すでにかなり息が上がってる感じがしたよ。特にこの一編が!って作品がないのも敗因か。我孫子武丸って、たしかメビウスか8の殺人のどっちかのトリックが、つまんなくて撃沈した作家だってのを思い出した……

あと黒いコートの彼女は、ミステリ好きにあるよねーこういう表現(プッ)って感じがして、悪くないけどちょっと引いた(笑)

スポンサーサイト

2018.12.23 Sun
- | - | -

COMMENT









本格ミステリという作品ではありませんが、
サクサク読めてとても面白かったです。
ラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。
posted by 藍色 | 2010/08/05 1:32 PM |

Trackback

■トラックバックポリシー■
トラバ貼ったら、その記事にコメントして下さい。
コメントがない限り、URL抽出無作為トラバとみなし削除します。ごめんちゃい。

TRACKBACK URL :  トラックバック機能は終了しました。

狩人は都を駆ける 我孫子武丸
京都で探偵事務所を営む「私」のもとに久々にやってきた仕事の依頼は、なんと誘拐事件の解決。 もっとも誘拐されたのは家で飼われていたドー...
| 粋な提案 | 2010/08/05 1:30 PM |

BlogPeople

このブログとリンクしてみる
by BlogPeople


What time?



RSS feed meter for http://saimoon.jugem.cc/

点取り占い

点取り占いブログパーツ

twitter


SEARCH


読書メーター

saimoonさんの読書メーター

saimoonの最近読んだ本

Planetarium

Planetarium

My PC



おきにいりカプセル



ADVERTISEMENT