RECOMMENDS

スポンサーサイト

2018.12.23 Sun

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
« 犬と私の10の約束 | TOP | 紀行文その1 »

医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)

2008.02.01 Fri 17:05
東城大学病院シリーズとすると、「黄金地球儀」が別になってしまうので、桜宮シリーズとでも呼べばいいのか。

ゲーム理論研究の第一人者である父親が作った問題だったので、気持ちよく最高点を取ってしまったフツーの中学生・薫は、「天才中学生」として鳴り物入りで東城大学の研究室に入る事に。褒められおだてられたらイヤな気はしない。何とかクラスメイトを使って調子よくこなしていたら、最新研究で大発見!ノーベル賞かといい気になってたら、何だか雲行きが怪しくなってきた……

今回はヤングアダルトだから、対象年齢が中高生。横書きってのはそれでなんだろうか・・・元々医学専門雑誌に掲載された時に横書きだったのかもしれないな。
主人公の薫はフツーの中学生で、明らかにフツー(笑)褒められて舞い上がり、おだてられて調子に乗り、あーあーあーって言ってる間に悪い方へ悪い方へ……何とかこなそうとしても相手が悪くて、意地張らなきゃいけないのはそこじゃないだろ……って端から見てイタイ失敗感が、いかにもフツーの中学生だ(笑)
意外にも、袋小路に陥って覚悟決めるところで、うるりとしたり。
まぁやっぱ、人の幸せがかかるとなると、人間まじめにならなきゃいけないって事だな。
シリーズのあのキャラとかが、時々こっそり見え隠れして(直接がっつり関わってはこないけど)、まぁ読んでる人だけにやりと出来る作り。
なんか、あとがき読むと続いてるっぽいんだけど。

ヘラ沼んちがすごい事になるのは、まだなのかなとか思った(笑)

スポンサーサイト

2018.12.23 Sun
- | - | -

COMMENT









はじめまして。
こちらの記事にトラックバックさせていただきました。
薫くんの奮闘ぶり、とっても楽しかったです。

トラックバックやコメントなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
posted by 藍色 | 2008/04/08 3:55 AM |

Trackback

■トラックバックポリシー■
トラバ貼ったら、その記事にコメントして下さい。
コメントがない限り、URL抽出無作為トラバとみなし削除します。ごめんちゃい。

TRACKBACK URL :  トラックバック機能は終了しました。

医学のたまご 海堂尊
装画はヨシタケシンスケ。ブックデザインは守先正+高橋奈津美+輪湖文恵。「日経メディカル」連載。理論社ミステリーYA!シリーズ。 桜...
| 粋な提案 | 2008/04/08 3:47 AM |

BlogPeople

このブログとリンクしてみる
by BlogPeople


What time?



RSS feed meter for http://saimoon.jugem.cc/

点取り占い

点取り占いブログパーツ

twitter


SEARCH


読書メーター

saimoonさんの読書メーター

saimoonの最近読んだ本

Planetarium

Planetarium

My PC



おきにいりカプセル



ADVERTISEMENT