RECOMMENDS

スポンサーサイト

2018.12.23 Sun

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
« アビーと光の魔法使い | TOP | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 »

空中ブランコ

2004.09.05 Sun 00:28

-22?dev-t=DVZ02IW2V71DT%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank">空中ブランコ



-22?dev-t=DVZ02IW2V71DT%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank">空中ブランコ


奥田 英朗



祝直木賞受賞〜。

「イン・ザ・プール」で登場したトンデモ精神科医伊良部のシリーズ第2弾。

私、前作の「イン・ザ・プール」を本屋で立ち読みで読んだっつー憶えがありますよ(苦笑)今度、ちゃんと借りて読まなきゃ(笑)

伊良部と患者の短編集。「義父のヅラ」ってタイトルが秀逸(笑)

見た目は色白ドラえもん、五歳児並みの行動パターンはよく言えば無邪気、悪く言えば大迷惑な精神科医伊良部が、今回も患者を巻き込んで(というより患者をダシに)大暴走。全くもって医者らしからぬ伊良部だけど、何故だか憎めない。どうなっちゃうんだろうと思っている内に、患者自身の内から再生が始まり、振り回されっぱなしだったハズなのに爽やかに回復へと向かう。読み始め、伊良部の描写とトンでもない暴走になんだか余計に疲れる気がするのだけど、読後がとても爽やかで、読んでよかったとほのぼのできる。

結局、精神病ってのはホントに気の持ちようなんだなぁとしみじみ思った。え、コレでいいの?って(苦笑)私の友達に、精神科にかかってる人がいて、躁鬱が出るから安定剤とかもらってるとか言う彼女と話をしていたら、私は普通なら、精神科にかかった方がいいレベルと言われた…(滅)そうなの?(苦笑)でも私の場合、一般レベルで言う鬱でも自分で何とかできちゃうしなぁ…こう、屁理屈で自分を丸め込むっつーか(笑)自分のどうにもならない精神状態って、客観的に観察してみたくなるしねぇ。一応、気分的なレベルで、行動に害を及ぼすまでに至ってないから(ってか、今思えば前にあったんだが、当時はそう思わなかった/苦笑)病院にかかろうとは考えなかったな。

私は「女流作家」の最後が好きですよ。

スポンサーサイト

2018.12.23 Sun
- | - | -

COMMENT









トラックバックさせていただきました。
チルドレンにもしたかったんですが、封鎖されていて、残念です。

トラックバックお待ちしていますね。
posted by 藍色 | 2009/05/20 5:10 PM |
おわわ、ありがとうゴザイマス!

っていうか封鎖したつもりがなかったので、昔のデータを引き継いだ部分がそうなっちゃってるのかな〜?と思います。
最近は読書メーターしか使ってなかったので、「三匹のおっさん」とかも3月中に読んだのに、こっちにはないのですよスミマセン(笑)

またお邪魔します!
posted by さい | 2009/05/22 8:10 PM |

Trackback

■トラックバックポリシー■
トラバ貼ったら、その記事にコメントして下さい。
コメントがない限り、URL抽出無作為トラバとみなし削除します。ごめんちゃい。

TRACKBACK URL :  トラックバック機能は終了しました。

空中ブランコ 奥田英朗
伊良部総合病院地下の神経科には、跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り、 尖端恐怖症のやくざなど、今日も悩める患者たちが訪れる。 ...
| 粋な提案 | 2009/05/20 5:08 PM |

BlogPeople

このブログとリンクしてみる
by BlogPeople


What time?



RSS feed meter for http://saimoon.jugem.cc/

点取り占い

点取り占いブログパーツ

twitter


SEARCH


読書メーター

saimoonさんの読書メーター

saimoonの最近読んだ本

Planetarium

Planetarium

My PC



おきにいりカプセル



ADVERTISEMENT