RECOMMENDS

スポンサーサイト

2018.12.23 Sun

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

モバイルインターネットのあれやこれやのその先

2014.04.28 Mon 20:04
放浪貧乏枠で書きながら放浪せずに終わった前の記事ですが。
書きたかったのはその続きだったのだ。
とは言え結論にはまだ達していないのだけど。

えーと、SIMフリーのモバイルルーターを手に入れ、使い方ももうお手の物になってきて、さて渡英の支度です(やっと!)
とりあえず旅行は一週間なので、月々支払う系は却下。
使い切りのプラン(つまりプリペイド的な)で、出来れば1ヶ月以下のスパンで、旅行中写真を上げたりする事を考えて大体1GBもあればよゆうだろう、そんな感じのないですか。

この前のレンタルWi-fiに入っていたのは3のSIMだった(開けてみた←)

 Logo: Three

ここの、このプランなんかいいんじゃないですか。
Broadband 1GB 1 month £7.50
Other Charges.
 Internet Browsing (out of bundle):10.2p/MB
よいですね、よいですね(金額的に)

ただ3は地下や建物内に弱いのです。
tube乗ってる間は静かに瞑想する時間だった…これはレンタルだから?って現地の人がスマホいじってるのを横目に見ながら思っていたのだけど、どうやら3の電波環境のせいらしかった。なんてこと!
あとHampstead Heathもダメだったな。ギリギリ公園の脇の方は届いたけど、通りに面しててもダメなことがあった。郊外に弱いのかも。

そんな感じで探していたら、こんな会社を発見。

 giffgaff

ぎふがふ。
どうやらO2の子会社的な何か(テキトー)
O2の回線使うので結構電波強いらしいです。やった!
この会社は実店舗が無く、ネットから申し込み→UK内住所にSIM送付→ネットからアクティベート で使える!らしい。

上記3のヤツと同程度のプランがこちら。
1 GB gigabag £7.50
 1 GB mobile Internet data plan for one month
Other Charges.
 Internet Browsing (out of bundle):(up to 20MB)20p/day

まぁ、同じだな。
じゃあ電波強いこいつの方がいいのかな〜なんて思ったのだけど、ここで問題発生。

日本のカードが使えない……だと……

いや、使えないかどうかわからんのだ。
ネットに溢れる情報では普通に使えてたり、「使えるもんね〜」とコメントしてる人もいるんだが、何故かここ最近の情報がない。(大体が1年前の情報)
一応、giffgaffのフォーラム調べたら、「スペインのカードなんだけどtop-up出来る?」「できないよ」「街のコーナーショップ(街角にある何でも屋さん)でバウチャー買うといいよ!」とある。

使えないかもなのか……コーナーショップでバウチャー買うのはいいけど、バウチャーってだいたい£10刻みなんですよ。
£10バウチャーで£7.5のtop-upしたら残りの£2.5どうなるの。
£7.5の意味ないじゃん、つまり£10って事じゃんか。
それとも返金可能なの?返金だけカードに返されるの?だったらカードで支払わせてよ←

何とかごり押しできないかな〜と思ったけど、調べれば調べるほど無理っぽい…(カード情報を入れる時に住所が必要らしい)(Fill in your card details and address.とある)(まさかホテルの住所でイケるとは思えない…)
実店舗がない以上バウチャー買うしか手はないし、やっぱ3で手を打つか……

ちなみに1ヶ月1GBのプランだと、Vodafoneは£23(out of bundle:£6 for every 250MB)、O2は£10の模様。

ま、tube乗ってる間、使えない電波ですけど……(T-T)


 

モバイルインターネットのあれやこれや

2014.04.28 Mon 17:01
今年2度目の渡英が近づいてまいりました。
この前の時、うっかりついった連携忘れたのでブログには何の更新もなかったのだけど、実は年末年始に英国におりました。いつものサッカー観戦ですが。

そうそうそれでね、いつもは彼の地でネットに接続するため、英国のレンタル業者からWi-fi端末を借りたりしていたのです。
レンタルって何だかんだで高いのだけど、いくら高くてもガラケーの頃も結局海外用の携帯端末を購入しなかったのは「買ってもどうせ1年待たずに新しいのが使いたくなる…」と思っていたから。
でも今のスマホならモバイルWi-fi借りて接続出来れば全然OKなのですよ。そんで繋がれば、日本から借りていかなくても海外の業者の安いのでもOKなのですよ。わーい。

っつか、それなら買っちゃえばよくね?

モバイルWi-fi端末(向こうではよくMi-Fiて呼ばれてる)自体、まぁいろいろ難はあって今後偉いのが出てくるかもしれないけど、ガラケーやスマホのように、1年経った!新しいのが欲しいよう!ってなることはないだろう。
じゃあsimフリーの端末買って、向こうでsimカード買って入れれば、それだけで使えるじゃん!レンタルより更に安い!ひゃほー!

しかしそうは言っても初期投資はあるわけで。ちなみに最近使ってた最安レンタルでは£50弱くらい(約8000円)。

でもそれならそいつ日本でも使えばよくね?とか思い始めた。
今auの契約で定額的なのに入ってるけど、あいつ月額5200円とかするわけだし、それが安くなるなら取り返すのも早いんじゃないかと。毎月「お前が定額じゃなかったらこんなに請求されるとこだったわー」って記載はあるものの、うちじゃうちのWi-fi繋げられるし、モバイルオフにしてればいいんだよね?

と言うわけで、買いました。
 
AWR-100TW ホワイト 3G シムフリー WiFi ルーター

これ買うのに調べてたら、OCNのモバイルONEってヤツが月額1000円しなくて使えるそうなので、そいつも買った。

 
NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ

初期投資にルーター7000円、SIMカ2000円で計9000円。
でもホントにこれが月額1000円以下になるなら、最初の1ヶ月で4000円をもう取り返せるわけですよ。(っていうか今OCN見てみたら、私が契約した時は30mb/1日で月980円だったのが、50mb/1日で月900円になってる!)
モバイルONEのついったアカウントさんが「使ってくれてありがとー!」って@くれた時に「30mb超えたら何が起こるんですか……!(パケ死的な!)」って聞いてみたら「接続のんびりになるだけでお金かからないよー」って説明してくれたので一安心。
ちなみに外では普通に携帯使う程度の事しかしないので、超えても別に重くなった!とか全く感じませんでした。

あとWIMAXってのもちょっと考えたんだけどね、
IAIスタジアムがね……ぽっかり穴開いてたんだ……

うん、外でネット使うなんて、試合中のツイッターくらいしかないんだ…よ……
その内カバーされるのかもしれないけどさ……

ルーター使ってみての感想。
充電保たないのは海外レンタルで知ってたけど、ホント保たない。
スマホ1台+ルーターになるので、一応荷物は増える。
時々ヘソ曲げる。そっと電池パック外して、戻してやること。
熱もつ。冬は温かくてありがたい。
フル充電のち、電源入れずに放置でも放電しやがる。
こんなとこですかね。
半日くらいだったら使ってない時こまめに電源切れば大丈夫だけど、いつLINEで声かけられるかわからない(>_<)とかって人は常時接続状態で持ち歩く事になるのでモバイルバッテリーが必要です。つまりルーターとバッテリーと2つ荷物が増える。
あと自分は出掛けるのに財布と携帯しか持ち歩かない終わってる系女子なので、荷物1つ増えたのはイタかった…財布と携帯ケツポケに突っ込んで出掛けるのが、もう一個ポケットが必要じゃないか!っていう。意外と小さく面倒だった。
他の人のレビューとかでもあったけど、時々暴走してどのボタンも利かなくなるんだけど、この手のヤツにはよくある事なのであんまりパニクらずに電池パック抜いて戻せば大丈夫。
熱もつけど、飴とかと一緒にしてなきゃ困らないんじゃないかな(解決になってない)
放電はびっくりしたのだけど、二日ほど引きこもって使わずにいたら、出掛ける時にすでに電源入らなくなっていた……常に充電の必要はないんだろうけど、出掛ける前の晩に充電繋げるのがいいのかも。セットでついてきたケーブルはUSBのだったので、アダプタないとコンセントからは充電できません。

っていうか、この記事書き始めたの、これの紹介のつもりじゃなかったんだけどね。
長くなったから次に。



【旅】命の洗濯

2009.12.06 Sun 16:55
 今年度の国外逃亡が決定しました。

一応、2月6日〜12日帰国予定。
まだ職場に休みは入れてない←
旅行って予約取ってから休み入れるもん?
休み取ってから予約入れるもん??
まぁ、どっちでもいいか。
その部分のシフトの要望提出がどっちにしろまだなんだ。
次長にはもう言ったんだ。
だからもう取っちゃったんだ。
フライトとホテル。
ホテルはいいタイミングで10%オフのメールが来たからさ。
hotelsclick、年に1回しか使わないのに、ありがたい事です(笑)


今回はリバポ戦!!!!!!!!
取れるかな??取れるといいな!
シャビが居ないから心置きなくガナ応援が出来るといいな!←

それにしても毎年行ってると、だんだんする事もなくなるんだよなー
今年分の紅茶を買うとか、マーマイトを買うとか、イギリスにしか売ってないシリアルを買うとか、そんなんばっか。
何か違う事をしてみたいんだが、何かあるだろうか……
国際免許でも取って、ドライブでもしてみようか(笑

紀行文その3

2008.02.13 Wed 20:40
三日目:試合

試合は夜7時からです。試合までする事ないよー(笑

だから「日曜は入場タダ」という噂を信じてプラド美術館に。でも噂はウソでした・・・
チケ販売に超並んでるし、ユーロの手持ちがない私は入るの渋ってたら(だってイギリスなら美術館や博物館はほとんどみんなタダなんだもん・・・)、友達に「おごる」と言われて入る事に。特別展やってたけど、そっちは見ない事にしたら、有名な絵がいくつか見れなかった。いや別にいいんだけど(時間もなかったし)

大して時間かけたつもりなかったけど、あっつー間に15時とかになったんで、メシ買って一度ホテル戻るか〜とかダラダラ歩いてたら、今日の相手のValladolidのサポが歌って盛り上がっているとこに遭遇。友達は「(危険がありそうだから)近づきたくない・・」とか言ってたが、私はウキウキと近づいた挙げ句、まさに盛り上がってる向かいの店でメシ買う始末(笑)だってハムの専門店でスーパーで買うよりサンドイッチが安かったんだよ!(重要)店の中もValladolidのサポばっかだった。
でもものすっごく厚切りの生ハムのサンドイッチが1.3ユーロだった。コレには友達も負けて同じのを買ってた(笑)っつかね、試合前のサポはあんま危険じゃないんだよ(笑

早めの17時にホテルを出て、スタジアムのあるサンチャゴ・ベルナベウへ。オフィシャルショップがあるっつってたが、見つからないからどうでもいいか〜とスタジアム内へ。
おお、アウェイ側だけど超近い。試合はおかしな程に点が入って7-0で勝利。私の大好きな選手グティが大活躍だった!!コーナー付近だけど、グティがCK蹴ってくれなかったのが心残り・・・
帰りの地下鉄で、行きに乗ってきた5番線がどうやら来ない模様だったんで(スペイン語だから詳細はわからんが)別路線で帰ってきた。同じホテルに泊まってた日本人が、私らより後に5番線へ向かうのを見たが、無事戻れたのかな(笑


帰国日

朝6:45に迎えのシャトルが来るんだが、連絡すべきなのか悩んでたんでフロントに聞いたら「予約してるなら来るだろ」とか答えられた・・・お前らのそれが信用できないんじゃないかスペイン人・・・でもちゃんと時間通りに来たよ。見くびってごめん(笑

でも飛行機のチェックインしようとしたら、デスクがわからんのでインフォメで聞いたんだが、行けと言われたデスクが開いてない。思わず「・・・開くのか?」と聞いたら、あと10分かそこらで開くと言われたが、しっかり30分くらい開きませんでした・・・
えーとね、普通2時間前までにチェックインしろって言われるのに1時間半前じゃないとデスク開かないってどういう・・・(笑)まぁでもちゃんとチェックイン出来た上に、荷物の重さも見もしねーってアバウト加減でよかったよ(笑

空港でチュッパチャップスの珍しい味を発見したんで、ムリヤリ小銭作って1つ買った!っつか空港値段でゲロ高かったが(0.5ユーロ)・・・ベリーヨーグルト味。食べるの楽しみだ。
そして東京が5℃とか言うのに慄然とした・・・だってスペイン15℃とかだし!

帰りの機内で「Elizabeth2」と「Stardust」と、なぜかあったから「ブロークバックマウンテン」を見た。(行きは「3:10 To YUMA」とか)
結論、こないだ死んだ俳優さんの英語は聞き取れない
(アメリカンな上にごにょごにょ話すから)


こんな感じでした。

紀行文その2

2008.02.13 Wed 20:39
一日目:Madrid散策

薬塗ってもかぶれちゃったら2週間はどうしようもないんで諦めしかない。部位が膝裏上なんで足曲げるだけで触るから、包帯巻いて足伸ばし気味で歩く。
それでも歩き好きなんで、旧市街をがっつりうろつく。何か行く前からものすごい危険だ危険だって脅されてたけど、私がいつも裏道とか平気で入っちゃう人間なんで、絶対無理な挑戦はしない友達もつられていた(笑)
インフォメーションでネットが無料で使えたんだけど、画面だけが高いトコにあって背後からも丸見えなんで、クレ開く勇気がなくてやめた・・・
革細工の店に行ったら日本円で買うと今日のレート(160円)で換算してくれるっつーんで、お買い得だからシエスタ後に再度訪れる事に。シエスタ15時までだって・・働けよスペイン人・・・
うろうろしてたら、アンティーク屋で木箱に入った封蝋セット発見!・・・即購入(弱い)だってこの店、シエスタ17時までだっつーんだもん・・・働けよスペイン人・・・・

レアル・マドリーのショップ行って、スーパー行ってメシ買って、ホテルで食ったりしてたらシエスタも明けたんで、サカチケ取りに行ったら明日にならないと来ないとか言うんで、またさっきの店に母親のみやげに革の財布を買いに。
結局、怖い怖いって言われてたんで、そんなに遅くなる前にメシ買ってホテルに戻る。が、感想は「全然危険っぽくねー」。

それからフラメンコ見たいっつったら、ホテルの隣の店で見れるっつーから、ホテルに頼んで予約。22時半からっつーんだけど・・・(笑)飲み放題?かなんかで32ユーロ。私は変に調子悪くてサングリアちょっと飲んだらヤバくなりそうだったんで、全然飲まずにショーだけ見てた。でも大満足。超スゲーんだよ!タップのスピードが!!友達とあの男性ダンサーは下半身がロボという事で話が一致(笑



二日目:Toledo散策

友達が「バスで世界遺産のToledoに行ける」っつーから、朝サカチケ取りに行ってからバスターミナルへ。地下鉄の10回回数券が1枚ので焦ったが、インフォメで聞いたら「2人で使うなら2度通せばいい」的な事をスペイン語で言われる(ジェスチャーを翻訳)。使い回し、又貸しオッケーって事かよ・・・
バスターミナルに着き、そいつも大まかにしか知らないんでインフォメにてToledo行きのバス会社を聞き、何とか往復チケ購入。でもコレ、帰りのバスの座席予約がないんだけど、どうすんだろな。

Toledoはもう、居る人全員観光客だろ状態(笑)時間的にもシエスタだったしな。これならどんな裏道入っても危険はなさそうだ(笑)が、あんまりやると連れが引くので適度に。っつか何度も地図開く友達は「自分は人並みで方向音痴じゃないと思ってたが、その考えを改める」とか言ってたんで、きっと迷子が怖くて裏道入らなかったんじゃねーかな(笑)ヴェニスで迷ったつってたし(笑)私、あんま迷うとかないからな〜地図一度見て覚えて歩くタイプです。

砦の街で世界遺産だけど、結構キレイに作り直されてるところや、がっつり工事中とか多くて、外国人は大胆だな・・とか思った。お菓子屋みたいなとこでチュッパ3本とジュース買って1.6ユーロだった。やたら安いが何がいくらだったんだろう・・・チュッパはイチゴとキウィとオレンジが1本に!という微妙なシロモノ(笑)旨いのか不味いのか・・・怖くて試してない(笑

結構じっくり見て、6時のバスでMadridに帰る。帰りの座席は、行きのチケ(レシートみたいなモノで、乗り込む際にチェックとして破かれている・・)を窓口に出したら「わかっている」みたいな顔で頷かれて、次に出るバスの座席指定して同じようなレシートくれた。英語通じなくてもなんとかなるもんだ(笑

紀行文その1

2008.02.13 Wed 20:37
もう面倒なので、某所から転載する事にした(笑


■England

一日目:York行き

Advance予約だと安いっつったら、友達が今度は行きたいっつーんでYorkへ(前回は私1人で行ってきた)。ロンドンより北なんでちょっと寒い。→http://tinyurl.com/2dnm3s
でも空気が冷たいだけで風とか強いワケじゃないからそんなに・・・
とりあえず城壁内の街中うろついて、友達が未経験っつーからFish&Chips食わせて、写真撮って、鉄道博物館に行く(笑)でっかい倉庫内に、本気で鉄道が展示されてて妙にはしゃぐ2人(笑)新幹線飾られてるんだぜ。しかも山梨リニアの模型もあったが、なぜか英語の説明がなく、アレが何かわかるヤツは相当の鉄オタだろうという事で話がまとまる(笑
でもまるっと全部見ても、帰りの時間には早かった・・・30分くらいカフェで時間潰してロンドンに戻る。



二日目:暇つぶし

キレイになったっつーんで大英博物館に行く。うおーーー私の知ってるBritishMuseumじゃない!(オイ)前はもっとこう・・・雑然と置いてあるだけだったのに(笑)それからだら〜っと歩いてHolbornのSainsbury's(スーパーです)をチェックし、友達がSt. Paul寺院の写真が撮りたいっつーんで連れて行く。場所的に行きやすいからそのままTATE MODERNに行き、展示じゃなくてShopだけ見る(笑
現代美術館だからか、なぜか漫画の描き方とかの本があったが、描いてる人は外国人で、何か、私のが上手く描け・・(以下自粛)
あとダラダラThames岸を歩いて、TubeでCoventGardenまで行き、NEAL'S YARD REMEDIESで足マッサージのクリームを購入(歩いたからな・・・)
帰りにHolbornのSainsburry'sに寄って夕飯購入してホテルへ。
この日友達にサロンパスを貰い、腿裏につけたのが翌日とんでもない事に・・・



三日目:さらに暇つぶし

えーと、朝からクレに書き込みしたりしてから、Regent StにあるHemleysってデカイおもちゃ屋に行く。父親に鉄道模型を購入。ホントはMallardが欲しいんだけどさ、あれ高いんだもん・・・
それからだら〜っと歩いてPiccadilly CircusのTESCO(スーパーです・・・Sainsbury'sよりランク下がる/笑)をチェックし、だら〜っと歩いてCharing Cross(シャーロックホームズPub)→Embankment(Thames岸)→Charing Cross橋渡ってLondon Eyeの下通って対岸からWestminster(Big BenとHouse of Parliament)で、いい加減する事もないんでTESCOに寄って帰った(笑
そして何か違和感が〜・・とか思ったら、昨日貼ったサロンパス部分がめっちゃかぶれていた>< もう末期状態で、たぶんどうしようもない感じ(ひぃ〜)どうしようもないので、ハンカチ濡らして冷やして寝る。



翌日はのんびり起きてのんびり支度してのんびりTubeでHeathrowに向かう。かぶれ部分は触ると痛がゆくてたまらないんで、HeathrowのBoot'sで包帯と軟膏を買い、薬塗って包帯巻いておいた。

とりあえずEnglandはここまで。

【旅】イギリス紀行その2

2007.12.15 Sat 18:57
■2日目

・行くトコ考えてなかったので、サクッと朝会議にて決定。ロンドン博物館→St. Paul寺院→TATE MODERN→テキトーにCovent Garden(のTESCO/スーパーです)辺り
・父親はSt.Paulの「ささやきの回廊」(壁向いてささやくと反対側で聞こえるらしい)を試したいんだって。
・駅でOysterカード(スイカみたいなヤツ)に1週間定期をチャージっていざ出発。
・いきなり地下鉄(Tube)のCircle Lineが動いてない……
・あるあるあるある……(Circleはかなりの確率である)
・やっと来たのは次の駅で停車だ。そこで乗り換え。
・次の駅で乗り換え…………なにこのラッシュ!!!東京ですか!!!
・Tubeはすごく狭いんだよ!かまぼこ形で、天井も低い。うへー最悪。こんな混んでるのに乗ったのは2度目です……救いはCircle Lineは実際には地下ではない事か。

・何とかじわじわ減っていき、やっとバービカンに到着。
・ロンドン博物館はバービカンセンターに隣接してます。駅出てひょいと見たら「バービカンセンター→」の標識が。あ、あっちね〜。
・建物の1階をぶち抜いてる道路へ入る。
・てくてく歩く。
・てくてく歩く。
・…………なんか、こっちじゃない気がしてきた……
・父さんに地図を見せてもらう。……どう考えても道の感じがオカシイ。でも目の前に「バービカンセンター」の通用門みたいのがある。間違ってないのかな?
・突き抜けた!
・……道の曲がり具合が地図と違うじゃん!!地図とにらめっこ。判明!違う道です!!
・どうやら父親の持ってきた日本のガイドブックの地図からはその建物1階ぶち抜き道路みたいな標示はない上に、バービカンセンターがどれだけデカイモンかの表示もなかった……その区画、全部バービカンセンターだよ!!
・つまり90度間違えた道を行ったらしい。
・結局、バービカンセンターをぐるっと一回りして到着。あったよ〜あそこの2階がロンドン博物館だ。

・えーと……入り口はどこですか?
・2階に上がれません!そして適当にどっかのビルから入っちゃっていいんですか?わかりません!!
・しょうがないので、入って怒られるなら引き返す覚悟で適当に乗り込む。
・あった……テキトーバンザイ。でも10時ちょい前だったんでまだ開館してないよ……無駄に散歩してきてよかったね……
・中はロンドン大火の展示とか、ローマ時代からの発掘されたモンとか、それ以前の化石とか。意外と面白い。じっくり見た。
・でも父さんが目当てにしてた展示はお休みだったらしい。私は事前情報ないんで楽しんだよ。MuseumShopにてロンドン地図購入。これのが正しいし、道の名前があるから見やすい。

・さて次はSt. Paulだ。てくてく歩く。今度はすぐ発見。でかいしな。
・とりあえず入るぜ〜……って追い返された!!
・今日は何かあって、午後はお休みだって><ショック。
・しょうがないから周りをグルッと巡って写真を撮る。

・次はTATE MODERN。現代美術の美術館です。妹ちゃん情報の「地面に走る亀裂が展示作品」ってのをね!見ないとね!
・到着して亀裂を見る。おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!
・スゲースゲー!!!ホントに亀裂!!!しかもバカ広い美術館を横に貫いてます!どうやって作ったんだよおい!!
・そして亀裂の次に、いきなりMuseumShopに行っちゃう俺。
・かわいいな〜たのし〜な〜でも高いな〜〜
・え!?タンタンのDVDセット10巻入りが£30!?!?!?どういう事!!??
・ちょっと待って、何かの間違いでなくて?!?!安すぎるでしょ!
・……でも間違ってないっぽい……イギリスのDVDって、日本で見れたっけ?
・少なくともビデオはダメだ……コレ買って見れなかったらデカイ……
・知らずに買うにはちょっとお高いので泣く泣く諦め。
(ちなみに帰ってきて調べたら、DVDプレーヤーではムリだがPCでならOKらしい!!2月に買ってきちゃうかな〜♪)
・それから普通の展示を見る。タダで見れるトコ全部見る。ダリもマグリットも見る。うほーうほー。
・足が棒になる……
・カフェでお茶。バルコニーから写真も撮る
・暮れゆくロンドン。いや、まだ3時……

・とりあえず、行くトコもないのでCovent Gardenへ。またCircleの駅が止まらないとか何とか行ってるけど、止まらなかったら考えようと乗ってしまう。
・止まった止まった、ラッキー(そんな……
・Leicester Squareで下りて歩く事に。あ、ちょっとタンタンショップ行っていい?
・Covent Gardenの路地にあるタンタンショップでまたDVDをチェック。あーやっぱ£30だって。ウソじゃないんだ……そしてチラシがあったので手に取る。
・タンタンがミュージカルになってる!!!!!!!
・キャラの感じからいって「タンタン チベットへ行く」だな。どうしよう、意外とウケそう…見たい(笑
・それからCovent Gardenのイルミネーションをちらっと見る。素通りしてロンドン交通博物館のMuseumShopへ(MuseumShop大好きです)
・またも、これでもか!ってくらいポストカード購入。ロンドンの古いTubeのポスターのなんだけどね、すごい配色センスがいいんだよ〜。
・ごっそり買ってご満悦。その帰りにTESCOへ。

・夕飯用にサラダとかドレッシングとかポークパイ(豚肉の入ったタルトみたいなモノ。冷菜)、あとほとんどこの旅の第2の目的である「TESCOの安い紅茶」を160パック入り500gを2つ購入。安い。重い。
・重い重い言いながらホテルに帰還。ご飯ご飯〜
・夕方になるとそこらじゅうで配ってるタダのタブロイド新聞「londonpaper」(もう1つ「london LITE」ってのもある)を読む。
・は!今日ってばUEFA CUPじゃん!中継がある!
・きゃー、ミケル〜〜♪
・……え、コレに出てるって事は、次のリーグの試合出ないとか言わない……よね……?
・不安ながらも、ボルトンは引き分けにて終了。
・就寝。

イギリス紀行

2007.12.08 Sat 23:23
さて恒例のイギリス紀行を書きますかね。
もちろん全て記憶起こしです。

■1日目

・父親と2人なので成田までの道中車内で寝てられない(ナビ)。乗り物酔いを防ぐために有無を言わさずPUNK聴きながら行く。
・成田着。激寒い。これでイギリスはどんなんだ……とか震える。
・チケ受け取り・チェックイン・出国も終了、搭乗まで2時間もある。
・っつか飛行機1時間遅れてる。まぁあんまり気にならない。
・なんとか機上の人に。映画4本観る。スパイダーマン3・ハリポタ5・ダイハード4・カリブの海賊3。スパイダーマン以外は、たぶん金出してまで観なかったであろうヤツら。
・もちろん一睡もせず。

・イギリス着。無事に……と思ったら父親のスーツケースが壊れている!車輪から落下したらしく、がっつり割れている。もちろん真っ直ぐ進まない。
・しょうがないからとりあえず、VirginAtlanticのデスク発見したのでそこにクレーム。「スーツケースが壊れたんだ!」とだけとにかく伝えると、Luggage Companyに電話してくれた。
・が、その後は自分で。でも電話の向こうがどうもアラブ系な英語で聞き取り難いったらない。しかも自分の英語もさび付いているので、どうにも上手く伝えられない。
・どーしてくれよーとか思っていたら、Virginの日本人の人が偶然通りかかって助けてくれた。
・結構長くやり取りにかかってしまって「これを私がやったら一体いつまでかかったんだ……」とか戦慄を覚える。
・最終的にInsurance番号をもらい、ホテルの場所と電話まで教え「1.2日中に連絡がある」という事に。いや、今結果出ないのかよ。
・待っている同僚が完全に待ちくたびれているのに気持ちよく応対してくれたお姉さんにぺこぺこ礼を言って、壊れたスーツケース転がしてHeathrowExpressの駅へ。
・HeathrowExpressのチケを買う。1人£15.5。値上がりしてやがる。
・待ってたら「Heathrow Connect」なる列車が到着。勢いで乗ってしまう。
・乗ってから直通でないと気付く。降りるにもスーツケースをまた移動しなきゃならないし、止まるのも4駅で時間もそんなにかからないからいっか〜とか言ってそのまま発車。
・父親、いつの間にかHeathrow Connectのパンフを取ってきてた。っつか、え!?Heathrow Connectって£6.9なの!!!!!?????
・知ってたら言えよ!!!!(愕然
・超凹む。いや、この金は父親が出したんだけどさ……でもね……

・そんな感じでPaddington着。駅構内でいつものようにバゲッドのサンドイッチと、あとSainsbury'sで諸々の夕飯を購入。
・ん?あれ?あんまり寒く……ない……?
・ホテル着。前にも泊まってるんで勝手知ったる感じ。ロビー備え付けの紅茶とか調達してホテルの部屋でご飯ご飯。
・疲れたから9時位に就寝。っつか私は軽く27時間寝ていなかった事に。


とりあえず1日目終了。

先走り

2007.11.28 Wed 10:25
やる事ないからゲートまで来たが、誰もいません…当たり前だよ、30分前には来いってあるけど、13時の30分前だもん…
2時間早いっつの。

父親がタバコ吸いに行っちゃって荷物番なのです…
ひーまー……
いや本とか持って来てるけどさ。

今、成田

2007.11.28 Wed 08:51
ヴァージン、遅れております…
それでなくても首都高の渋滞回避に3時起きで出て来たから早過ぎるのに、更に1時間増えたよどうしろと。
9時半にならないとチェックインもできん。


ひーまー……


やっぱDS……(オイ)
« PREV | 2/4 | NEXT »

BlogPeople

このブログとリンクしてみる
by BlogPeople


What time?



RSS feed meter for http://saimoon.jugem.cc/

点取り占い

点取り占いブログパーツ

twitter


SEARCH


読書メーター

saimoonさんの読書メーター

saimoonの最近読んだ本

Planetarium

Planetarium

My PC



おきにいりカプセル



ADVERTISEMENT